ミニは見事に・・・返り討ち

皆さんは体調はいかがですか?
私は先々週の屋外レースのダメージで、気分も

連戦の後半、 ”タミチャレ in ら・じれ 7月決戦!?” が開催されました。
この日は広島県だけでもレースが4件も重なっていて、各地へ分散状態でして
タミチャレ08は10名、ミニは4名となりました。

しかし少ないながらにも中身は色んな意味で濃いくて有意義な1日となりました。

ロングミニ①

ミニスポーツからです。U田さん、のぶしさんひざこぞうさん、ちゅうボスの4名。
思う所があって今回は左の青い03Lを急遽投入。いつもながらに手抜きっぽく見られる・・・

1R目  練習がまずまずだったのでU田さんの後ろに張り付いて走行しますが、
付きすぎてオカマ掘ってしまいジェントルマンで先に行ってもらって追い上げるも
追いつかず2番手ゴール。

2R目  相変わらず曲がりが悪いので重心を高めに取ってみようと車高を上げてみるも
逆にパイロンに足をすくわれてスムーズに走れずにU田さん独走~

3R目  後が無くなり、車高を元の高さに戻してリアのバンプストップを外してみる。
前後のロール感覚が良くなりましたが、タイヤが思いのほか磨耗してしまった為
前に鋭く行かなくなり、3たびU田さんに先行逃げ切られてTQならず。


タミチャレ08は10名の3組で私はのぶしさんひざこぞうさんと同じ2組目。

1R目  ミニばっかりつついていて、アドバンテージの仕様のままでしたので
ここはやってみたい事も有り、車高4.2-4.7、リバウンド2.5-2.5のままで
タイヤを久しぶりに新品投入でタイヤのグリップに頼りきってみます。

クリーンなスタートから独走状態にはなったものの、ノーメンテモーターの威力を発揮して
直線ではマッハ・ひざさんのビックウェーブに飲み込まれそうになる一幕も
11周00秒台でゴール。良いのか?悪いのか??わからないまま3組目の結果待ち。
なんとなんと記録更新ならずの暫定TQ  でもすぐに抜かれるでしょうが・・・

2R目  今回もスムーズに前に行かせてもらい、淡々と走行していきます。
相変わらずスピードは遅いですが、インをナメナメで走りながらブレーキで無理矢理曲げて
最短距離でLAPタイムを詰めて行き、ギリギリで12周目に突入。09秒台でタイム更新。
3組目でミニでも絶好調U田さんが12周10秒台で2番手、M原メカはここまでぼろぼろタイヤの
ままで3番手キープ。ちーぱぱさんは1Rのタイムでシード圏内キープです。

3R目  ここで少しセット変更。朝からのオニュ~効果が無くなってきてるので、フロントのSPを
04黄ショートから04赤ショートに変更。ステー位置も外2から内2へ。車高などはそのままです。
ここにきてM原ブートキャンプに強制入隊させらたのぶしさんがレースをリード
2R目までの不調がウソのように激走。予選ラウンドでのベストラップを更新してトップゴール~
総合でも一気にシード圏内の4番手まで浮上
このあおりをくったちーぱぱさんは、タイム更新ならずでBポールに


さてさて体調が悪化の一途を辿る中、ミニは決定的な解決策も無く決勝へ。

スタートからU田さんがどんどん離れて行き、曲がらない車と格闘しながら淡々とレースは進んでいきます。
途中U田さんのミスも有りすぐ後ろまでは迫れましたが、また離れていくの繰り返し。
2番手をキープするものの2度?U田さんに道を譲って長い長い8分が終わりました。
今回も何も手を打てないままの完敗のレースになってしまいました。
ら・じれのタミチャレ・ミニはいつになったら勝利の美酒に浸らせてもらえるのでしょう・・・か




そうこうしているうちにタミチャレAメイン決勝。
Bメインからちーぱぱさんひざこぞうさんが勝ち上がり、6名でのスタートとなります。

頭が回っていない私のミスでスタート前に時間取らせてしまい申し訳ございませんでした
ボディーピンの位置がてんでおかしい事になってたのを全く気付かず


スタートは2番手のU田さんが速いのでヤバイかなと思いつつ1コーナーからM字セクションを
TOPキープでクリアー後方でクラッシュが発生したようでM原メカが遅れた模様。
しかし、すぐさま猛追で3番手、ロータリーでU田さんミスで2番手に浮上
この時点で約4秒差。ここからは前々回あった様なテールTOノーズの争いに突入です。
私はフラフラ走法でラップが上がらないので背後に付けられて、いつでもヤラレソウナ状態。


そのレース状況は、オレはシャフト君のブログにUPされています~


右側の連続180度ターンはまさにブレーキ&ブレーキ。ミスも許されない状態
同じメタリックブルーが影響したのか?体調不良か?車の残像でたくさん車が重なって見えてしまう・・・

ほぼ同じ状態が続いた展開のまま8分のコール。
なんと優勝してしまいました。

決勝に向けて、車高を5.5-6.0、リバウンドを3.5-3.5に戻して
ボディーも一段上げて、タイヤのグリップダウンの影響を最小限に出来た事が
良い結果に出てくれたのかもしれません。


いつもながら、ジェントルマンなバトルをして頂けるM原メカにも感謝感謝です。
次回はブッチギリのTQからの優勝をお願いしますよ~ん


前回のアドバンテージで引退させようと考えていた初代TA05で優勝出来て、
いい感じのまま次のIFS-Rにバトンタッチをさせようかなと思っております・・・多分




それにしても、いつも思う事ですがミニは・・・難しすぎまする 考えすぎか




 




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゅうボス

Author:ちゅうボス
いらっしゃいませ~!!

FC2カウンター
フリーエリア

ジオターゲティング
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ