ジェントルマン VS アグレッシブ

ラジレース連戦の中、5月の黄金週間に続いて2度目の香川遠征。
ラジコン天国観音寺店さんのタミチャレでございます。

PRO-K ”ちーぱぱさん” & ”ひざこぞうさん” のNEWツートップと
つるみっ放しの ”M原メカ” &”ちゅうボス” の4名で出撃です。

・・・・・・・・・が、最初からアクシデントに見舞われてしまいます??



とかなんとか言ってますが、寝過ごしたんです・・・ハイ


皆様に土下座の平謝りで一件落着?で一路香川県へGO~


アドバンテージ?


なんとか8時半頃現着出来まして、場所取りしてくれてた ”C様” とも合流。
早速走行準備に取り掛かります。
寝坊の原因だったミニのデフ交換したフィーリングの確認をおこないます。
先日のラジ天東広島でのレースで加速が悪かったので、今回はどーかなー・・・オッケー


アドバンテージ?


つかの間の練習タイムが終わり、タミチャレ08からスタートです。
エントリー13名で1組目。M原メカと同じ組。急いで準備です。
1ラウンド目は6月ら・じれから走ってない05なので控えめなスタートで淡々と周回。
LAPタイムも控えめでしたが23周でヒート2番手。総合も???


朝からのバタバタ劇もあり、PITでも控えめなジェントルマン姿勢です。


ミニはやや寂しく5名ですが、1ラウンド目から僅差のアタックとなります。
デフを締めている関係で前にはかなりイキますが、コーナー進入でドアンダー
ブレーキで無理矢理ねじ込もうとしてもNGなので大人しく走行。
2番手でゴールとなりました。TOPのG田選手とはコンマ差です。

今回はF-1クラスもありまして、ひざこぞうさんは出たそうな素振りをみせてましたが
あとの事を思ったら出てなくて正解だったじゃろ~ね

2ラウンド目に向けて練習もOKでタイムアップを狙って攻めのセットに変更です。
TA05は車高を5.0-5.5から、4.2-4.7と大幅ダウン。リバウンドも2.0-2.5に。
2ラウンド目、スタート後路面に吸い付くように走り出し、イケそ~ってコーナーへ入った??
ありゃ、真っ直ぐじゃん交換したタイヤがあまりにもだったようでほとんどグリップしません
そして無理矢理コーナーを攻めてヒット・・・アッパーアーム抜けでリタイアに。

アグレッシブにいった結果とはいえ、無理は禁物だ~って・・・反省 遠のくAメイン

気持ちを引きずったまま、続いてミニの2ラウンド目。
練習の時に確認していた ”ちゅうボスSPタイヤ” を投入です。
ひじょ~に危険な動きをしますが一発に期待してスタートです。

予想通りコーナーへのアプローチがウルトラ・シビアで
プロポで操作する前に既に曲がり始めています
2、3回引っ掛けてタイムロスしてしまいタイム更新ならず。しかしベストラップは更新です


今回は予選2回で終了ですので決勝までしばしの休憩です。
タミチャレ08は順位が判らないのですが2回目のリタイヤで終了ぎみです。



昼休憩は前回食べられなかった ”讃岐うどん” をしっかり食べられてうれぴ~


決勝の組み合わせを見てビックリ! タミチャレ08がA~に残っとるじゃ~ん
1回目のジェントルマン走法が効いてたみたいです。前回のBポールのリベンジ達成です

ミニも2番手で優勝も狙えそうな位置です。


決勝は08-Bメインからスタートです。

予選でのうっぷんを晴らすかのごとくレース中盤からスパートをかけて
M原メカがTOPゴール!! ちーぱぱさんが3位、ひざこぞうさんが6位となりました。

08-Aメインは本人が全く入れる気が無かったので、そのような準備もしてなかったので
最初から最後まで波乱も無く大人しく走りきり6番手ゴール。
C様は3位争い??を制して3番手ゴール。後車検で失格者が出た為に
2位&5位と順位が繰り上げとなりました。


アドバンテージ?


さ~て、ある意味本日のメインイベント・ミニスポーツ決勝です。

決勝前に ”ちーぱぱさん” にタイヤの件を含めて相談しました。



ちゅうボス   「予選1回目と、2回目ではどっちが良さげじゃった~??」

ちーぱぱさん 「最初は大人しかったけど、2回目は気持ちえ~位にイキョ~たなあ!!」

ちゅうボス   「ここはやっぱ冒険してでもアグレッシブにいかんといけんなあ~

ちーぱぱさん 「がんばりね~よ~



てな感じで、気持ちは ”ちゅうボスSPタイヤ” にロックオン
リスクは有りますが一発にかけて決勝スタートです。


スタート直後のバックストレート入り口で不安が的中
コーナーでのGが残ったままリヤが流れ出し、すぐ後ろに居た ”オリオンさん” を見事に巻き込んでしまい
順位を下げてしまいます・・・すんませ~ん、ら・じれの時とおんなじ一人相撲...

後ろに下がってからは、少しラインを大きく取りつつペースアップしていきます。
鬼門のシケインの飛び込み&ストレートエンドを気をつけながら2番手に浮上。
ここからが、 ”G田選手” とのバトルが始まります。
圧倒的な加速力のちゅうボス号に対して、インが全く開かずクレバーな走りのG田号。
シビアな動きな上に、超接近戦の為にミスを何度か繰り返し、遅れたらスライドさせながらの猛遂に
ギャラリーからもやんや!やんや!!のヤジ&声援が聞こえてきます。

そして4分過ぎ?にここまでノーミスで走っていたG田号がシケイン出口でクラッシュ。
反対側に飛び出してしまいコース復帰の間に遂にトップに踊り出ます。
ここぞとばかりにスパートをかけて、引き離しにかかり6分のゴールを迎えます。


アドバンテージ?


タイムアップのギリギリにゴールラインを通過してトップ確定でファイナルラップを走行。
今年1月に約3年振りにミニスポーツに復帰してようやく初優勝
ここまで色々有りましたが、取り敢えずは一つ目標達成です

ミニの日の代表権は地元の方にと辞退させてもらいました。楽しいレースが出来て良かったです。
私の次なる目標は、タミグラワーチャン予選のAメイン入りです。
強豪の皆さんと同じ土俵に立てられる様に、今以上にポテンシャルアップが必要ですね



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初優勝おめでとうございます。

これでタミグラAメイン入りが、また1つ厳しくなりましたナ

としおさん、ありがとです!
しかし、ミニは難しいです・・・3歩進んで4歩さがる状態ですi-241

F1やりたいなぁ・・・・・・・とは、思うものの炎天下は、厳しいものです。

ひざこぞうさん、確かに炎天下では成績も炎天下になりそうで・・・
でも楽しそうなので、久々に引っ張り出してみようかな~
プロフィール

ちゅうボス

Author:ちゅうボス
いらっしゃいませ~!!

FC2カウンター
フリーエリア

ジオターゲティング
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ