スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「タミヤ全日本」オフロードチャンピオン決定戦に向けて

なんだか大それた題名になってますが、いよいよ7月から
2011タミヤグランプリ全日本選手権が静岡大会からスタートです。

中国地区は山陰大会が2番目の7月の9-10日に開催。
今年も個人的にはバギーメインでの参戦となります。

既にタミヤから6月3日の金曜日に最終的なクラス分けの詳細も発表され
そろそろ気分もスタート準備に取り掛かりつつあります。

2008ワーチャンC様①



バギーに絞った話になりますが、昨年と同様に
2WDバギーと4WDバギーの2クラスとなり
パワーユニットも昨年から継承された23Tもしくは
ノーブラ12Tと今年から発売のセンサー10.5Tの
3種類から選択可能となりました。

昨年の私は2WDは23T、4WDはノーブラ12Tでしたが
2駆はさすがにパワーが無くて最後はやばかったので
今年はノーブラにスイッチする予定です。


レギュレーションで今年の大きな変更点は


①ノーブラのアンプにヴォラックBL2が使用可能。
②バッテリーがGP3700→LF2200、2300へ変更。


①は②との兼ね合いもあるので何ともいえませんが、
アンプでパワーが出せても電池の容量に限界があるので
現時点では焦って変える必要は無いかなあと。

ただ、6月のタミグラ関西でアドバンテージが確認出来たら
どう転ぶかは判らなくなってくるかもしれませんが・・・


個人的には地方の予選会でアンプのせいでダメだったという事が
ある様ではとてもじゃないですが本戦では勝負にならないでしょうから
多少のハンデを背負ってでも勝ってから本戦はBL2投入で充分OKかなと。



ほんでもって、もっとも腹が立った(爆)のが

2010-twc-21


③7月の大会よりTRF511、TRF502Xが使用可能。
 (ギヤ比は上限7.4と制限あり)

となりました。


③は②の件とかなり絡みがありますが、こちらの方は気になる部分ではあります。
商売上511&502Xの参戦は仕方が無い所ではありますが、
噂が有ったとはいえ直前にOKを出されても・・・最近このパターンが多すぎ(怒)


戦闘力的にはシャフトカーの502Xが要警戒になるでしょう。
私はシャフトカーは苦手なので、どちらにしても予選会は
DB01と心中となりますんで久々に渾身のタイムアタックアタックになりそう!!


ってな感じであと1ヶ月ですが、第1弾のパーツも確保完了したので
マル秘な戦略を含めてボチボチと水面下でテスト開始となります。



あ、わたし基本的には2WD派なので、
苦手な4WDはC様!にお任せという事でヨロシクです(爆)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゅうボス

Author:ちゅうボス
いらっしゃいませ~!!

FC2カウンター
フリーエリア

ジオターゲティング
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。