スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2WDバギー優勝&Fフリ表彰台@タミグラ山陰大会

お待たせいたしました
では忘れないうちに書いときます。



かみさんから参戦OK頂いてから準備をしましたが、
F104の前ミディアムを1組組んだだけで出発。
要するに殆どが関西大会のまま。


この事が後に悪い流れになっていく…


かみさんに実車も借りて(ETC付なんで)出発。
直ぐにICなんでカードを入れて・・・あれあれ反応無し??
IC前Pで車を止めて再度チェック。今度は反応したので
ゲートに進入。ETC無反応。当然ゲート開かず。再度PIT-IN。
これを2回繰り返したがNGのままなので1000円高速を諦め下道で。


意外と速く到着して準備開始。
練習用の電池を充電…あ、無い。安定化が
道具も関西大会のままだったので安定化電源持ってくるのを
すっかり忘れてた

C様!に予備を借りて事なきを得るも、この先も心配だ。



【予選1R】

2WDバギーは関西決勝時のままですが、感触が良かったので
そのまま行きます。後列からなので様子見でスタート。

・・・が1コーナー手前で飛ばされてFタイヤがプランプラン。
もう壊れてリタイヤじゃ~って思い台から降りたら
行けるからって事で復帰しますが大きく遅れてそのままゴール。

トップが10周ですが8周しかしてなくて順位も下から5番目くらい。


Fフリークはもっと状況が悪くてスタート前からマキマキ
当然のように握る事さえままならず、12秒台後半。
途中真っ直ぐスラまともに走れないマイカーで
としおさんを車検場まで吹っ飛ばしてしまうわで散々たる状態
(大変スンませんでした)


これまた下から数えた方が断然速いです


このままでは午前中でお開きのパターンなので
夕方まで遊べる様に頭の中で妄想作戦を立てます。



【予選2R】

2WDはパイロンに対して少しナーバスな動きだったので
F-車高を1ミリダウンの18ミリに変更。後は変えず。

スタート直後からトップをキープしてTQ獲得か~って
頭の中で想像がよぎった瞬間に2コーナーでブレーキミス。
向きを変える間にC様!に先行されますが、直ぐ後ろで
同時にジャンプセクションに進入したりして
プレッシャーをかけますが順位は変わらず2番手でゴール

総合4位まで浮上。このラウンドでタイム出さないと
後が無かったので、ようやく安堵する事が出来ました。



Fフリークは散々な私の走りを見かねてか
Tさんがこれ使えと、タイヤを持ってきてくれました。

練習でも使ったことの無いタイヤでしたが
Tさんのアドバイスを参考に一か八かの勝負に出ます。

なんとか11秒台の後半が出てAメインも見えてきたか
Tさんも大丈夫じゃろ~って言ってくれてます。

結果表を見てみると・・・総合10位でギリAメ入りです
昨年は少しの差でB落ちだったのですっげー嬉しいです。
ちなみにBポの方とは100分の5秒位の差でした。おーっこわ


・・・という事で、1R目でどちらも予選落ち圏内だった所から
2R目でなんとかAメインに滑り込んだので、決勝は思いっきり
自分のパターンで攻めるぞと気合いを入れてレースを迎えます。






【2WD決勝】

ポールはとしおさんでフロントローにはTさんと
お●さんパワーが炸裂で、チャレンジャーとなる
カッピーRはC様!が3位、ちゅうボスが4位とセカンドロー。
JYO-YAさん、オッサン殿、JYOさん、
チーム員の遠い世界の人と続きます。


上位3名はノーブラで、私はブラ付とパワー勝負では
まともに行っても勝てないのでミスの無いように…
そして大きな混乱無く綺麗なスタートで全車1コーナーへ。

1周目1~2コーナーを大外から巻くりギミに順位をキープ。
次のコーナーで混乱の隙を突いて2番手にジャンプアップ。
このままでのOKな順位ですが最終コーナー手前の下り右ターンで
トップがインに巻き込み思わぬ所でトップに浮上


後ろからC様!、オッサン殿、JYOさん、Tさんが
殆ど差の無い状態のままトップキープで数ラップが経過。

2位争いが目まぐるしく変わる状況を見ながら、
慎重過ぎる位のマージンを取って周回遅れをパスしていきます。


残り1分を切ったあたりから猛スパートをかけて来る車が…



C様!です


タイヤが温まってきたのかグングン追い上げてきます。
差は3秒弱ですが1周1秒は詰まってきています。
このままでは捕らえられるかも

そして4分のコールがありファイナルラップ。


2コーナー過ぎた辺りでほぼ真後ろまで迫って最終コーナーへ。

約1台分の車間をキープしてゴール。
タイム差は約0.2秒でした。


意外かもしれませんが…カッピー初となる
ワン・ツーフィニッシュ達成です

3位には2秒差でDT-02のTさんが入賞。
かなりの僅差での争いとなりました。


【Fフリーク決勝】

悲願の優勝の興奮が冷める間も無く、Fフリの決勝へ。
Tさんから提供のタイヤで決勝も行きます。

セットの変更は無しで、タイヤのクリーニングを入念に行い
あとはブレーキをやや強めに変更しました。

最後尾10番グリッドなので、一気には上位に上がれないので
落ち着いて1台ずつパスする作戦でスタートです。


さすがにAメインとなると1周目から綺麗な隊列で走行。
私も1周目で9位に浮上。ここから奇跡の猛追撃が始まります。

1台ずつパスして行き中盤で6位くらいまで浮上。
目の前には予選キレキレの走りで上位スタートのひざこぞうさんが
居たので勝負を挑みバトルとなります。

一瞬の隙を突いて前には出たものの、依然テールtoノーズのバトル。
辛抱たまらずひざさんがミスって勝負あり

残り1分位で遂に3位の車が視界に入り一気にスパート。
追いついてこれまたバトルモードに突入。
コーナーごとにイン・アウトが入れ替わりどっちが前に出れるのか

4コーナーから5コーナーの下り区間で接触。
私の車が吹っ飛んでいって大きくロス。
復帰するもかなりの先行を許す展開。


もう追いつけないかと思いつつ4分のコール直前で通過。
ラストラップに突入で最後の追い上げ。
3位はもうゴール手前の最終コーナー区間へ。


そこで奇跡が起こりました


なんと周回遅れとクラッシュ
3台が団子になっている間をすり抜けて先にゴール

最後の最後で3位フィニッシュ。予想もしてなかった表彰台ゲット
2WD優勝も嬉しかったですが、Fフリ3位もメチャ嬉しいです。


【総括】

土曜日の夜にOKが出てから参加出来るだけで儲けモンでしたが、
今年の目標でもあった2WD優勝とF1クラスでのAメイン入りが
達成出来てこの上ない喜びです。


タイヤを貸していただいたTさん、
パワーサプライを貸していただいたC様!を始め
カッピーチーム員、会場で声を掛けていただいた皆さん、

そして快くレースに送り出してくれた、
かみさん&娘達に改めて感謝×感謝です。ありがと~


次回の岡山大会では4WDとF104がメインとなります。
しっかり自分の走りが出来るように頑張ります







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゅうボス

Author:ちゅうボス
いらっしゃいませ~!!

FC2カウンター
フリーエリア

ジオターゲティング
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。