流行りモノ!??

今年はタミグラでもF-1が久々に復活なので、
タミチャレでもF103でのレースを予定されてる所も多いみたいですね。


なので、久々にF103シャーシを引っ張り出してはきたのですが・・・ボロボロです
メイン&アッパーシャーシは要交換ですわ


ボディーはイケそうですな


2009-F103①

ドライバーはビルヌーブじゃったかいのう


まだメカ関係は載ってないんですが、早く走らせたいなあ




もう一つはこいつなんですが、昨年ら・じれGO-COレースのジャンケン大会でGETした

ですが、
ミニッツ⑪

すぐさまにコンバートして

2009-ミニッツ①

エスカレートしないように、程よくオプションパーツを組んで遊んでましたが、

2009-ミニッツ②

あまりにもメンテしない&消耗パーツも交換しないという
横着三昧で走っていたので、さすがにまともに走らなくなってしまい
ピーキーなMID特有の動きから開放されたかったのもあって

2009-ミニッツ③

ミニッツ3人衆の一人の ”ごえ” さん& ”M原メカ” から
RMのGT系ボディーをプレゼントしていただきました

2009-ミニッツ④

なので、MM時代には組んでなかった Tバーとトーインパーツも買っちゃいました。
う~ん、もうこのあたりでSTOPかけとかないとと思いつつ・・・




2009-ミニッツ⑤




どうしても気になっていたNSXを入手してしまいました~




あとは専用充電器と追加のバッテリーか 





このままではヤバイです・・・





スポンサーサイト

タミチャレ IN ら・じれ ミニ4時間耐久

初開催で優勝して以来、チーム事情で2レースをパスしてたので
第4回第3回大会(店長修正しました)に2度目の優勝を狙ってエントリー。
同日に他店でぬくぬくレース(エエのう~)も開催されてましたが、
あえて厳しい環境(厳しい-K)でレースに臨むこととなりました


マシン準備の方は、ミニ担当の私が全て段取り&製作を担当。


2009-4h-taikyu①


いつもの黒シャーシではなくて、あえて銀シャーシで組み直し、
駆動系のギヤやシャフト関係も同時にチェンジ。


ボディーは ”たにもと商会” さんが、↓↓↓↓↓↓

2009-4h-taikyu②

「これ使ってイイよ~


って嬉しいお言葉でしたが、さすがに耐久に使うのは勿体無いので、


スイフト①


約1年間使ってきたいつものやつで走る事に



参加チームは   ビクトリークラブ 

            TEAM KYK

            総社タイヤ

            Kappy-Racing    の4チーム。



少し寂しい感じもしますが、まさかのデットヒートになろうとは
スタート前には想像もつきませんでした

予選は確認走行も兼ねているので、各チーム10分の時間を調整などに費やしていました。
我チームもプロポとのマッチングの最終確認を行いました。
一応予選1位でしたが、スタートはPIT内で横1列からのバッテリー搭載スタートなので
予選順位は全く関係なし。


ドライバーは M原メカ→たにもと商会→ちゅうボス のローテーション。


スタートの合図と同時にバッテリー装着して走っていきました。
私の得意なPIT作業でスタートは大きくリードしましたが、それもつかの間・・・
物凄い速さで一気に追いついて抜き去って行きました

そのチームは岡山から参戦の  TEAM KYK


コブさん&ヤナさんの強力な2トップでしかも3700でカッ飛んで来ます
対する我々はALL-1600なのでかなり苦戦を強いられる状況に。

1回目のBT交換時でトップと約5周差をつけられ2位。
このままの状況が約2時間続きます。この時点で優勝は黄色か赤信号。
唯一差を詰められるPIT作業で2、3周詰まりますが、また広がるの繰り返し。


諦めムードも出てしまうのか??と考え出した2時間経過付近でレースが大きく動きます。
なんとトップのKYKが、アンプのコネクタートラブルで長期のPIT-INを余儀なくされます。

ここぞとばかりにカッピーレーシングが追い抜いて逆に約20周のリードを築きます。
しかし今度はカッピーにトラブルが発生します。
サーボセイバーがおかしい??のかマシンが真っ直ぐ走らなくなり、緊急PIT-IN。
たにもと号からタイロッドASSY交換。何とかトップのまま復帰しましたが、
まだマシンが右にハンドルが取られている様で、真っ直ぐ走るだけでも大変な状態


ここにきてまた、同周回付近のバトルが勃発。
しかしBT交換直後の圧倒的なスピードのKYKに全くついて行けず先行を許す展開。
ただ、KYKも時々トラブルが再発して3時間経過時点では差が20周に広がりました。



まだ展開は2転3転の展開が・・・



未だに真っ直ぐ走らないところでタイヤが厳しくなってきて、明らかにペースが落ちてきました。
1周0.5~1秒ずつは詰まっていて差は約10周に。残り時間とタイヤ交換の時間を考えると
変えなければ確実にアウト。しかし変えてもペースで相手を上回れるのか??は確信が持てない。


どうしようか・・・と思案していた時に、KYKがまさかのトラブル発生~



もうここしか勝てるチャンスは無い



残り1時間は切っていますがタイヤ交換を決断。
ドライバーのM原メカから

「リアだけ交換してくれ~

との事で、実車F-1バリの作業でPIT-OUT。
KYKもすぐさま復帰してきましたが、20周位にリードを広げる事に成功
前回大会は2度もタイヤ交換をする羽目になってしまいましたが、
今回はビシッと決められて良かったです~




その後は3人でなんとが差をキープして4時間のゴールを迎えました




2009-4h-taikyu④


前回のコネクターも含めたクイックチェンジャーシステムは投入せず、
OPのホルダーだけでのオーソドックスなミニで走りきりました。


最後まで真っ直ぐ走らなかった原因は左フロントのサスアームの動きが
クラッシュの影響か??重くなってしまい、直進性に問題が出ていたみたいです。


相手のトラブルから勝ちを拾った形になりました。
今後に向けては作戦を見直さないと厳しいレースが続くでしょうから
そのあたりは私もしっかりと検証していきます。


ともあれエースM原メカの猛チャージや、たにもと商会さんのクレバーな走りで
4時間走りきれたことが一番の喜びでしたね




2009-4h-taikyu⑤


耐久の後のミニッツのレースにもしっかり参加しました・・・・・・・・・が、



7名参加で予選5位、決勝4位でした。
マシン製作で全く寝てないので、こんなもんなんですが





どこからか、声が聞こえてきそうです・・・・・・「マジメニ・●○~







2009年、とっくに明けてますが~

すんごく遅くなってますが、2009年もよろしくお願いします。


あちこちのBLOGを拝見させてもらっての今年のトレンド&目標は・・・

①F103を始めとしたF-1復活
②板シャーシ系での5セル-23T
③タミグラ&タミチャレの代表権奪取に向けて
④ミニッツ


・・・でもって①は私も京商インプレスF1(古っ)やF101からF1やってましたんで
未だにシャーシ&ボディーは残ってるので手軽に再開するには良いかなと。
我が家のブラックホール(アンティーク物置部屋)にボディーやこ有ったと思いますので
探索してみます。カッコいいのが有った様な気も・・・

2009-FW-14①



②はレース資金の関係で今年も復活出来そうに無いので基本的にはパス・・・でしょうね


今年も最重要事項となりそうな③ですが、レギュレーションの改定でバギーの代表権が獲得出来ない事が
確定してしまってますので、2001年以来のミニ代表権奪取か①のF1に期待を持つかになりそうです。

2009-M04M①



④はツーリングのハイグリップ路面対策の一環で始めたので、今年もあまりエスカレートしない様に
資金を気にしながらもくもくと走り込みをしていこうと考えております。


色々と手を出し過ぎると、どれも疎かになってしまいそうなんですが・・・


          色んな車を走らせたい病


が再発するでしょうから、周りを見ながらコッソリと小出しにやっていきたいな~っと




そんなこんなで、10日以上も過ぎてますが・・・・・・・・・・・・・




みなさん、今年も ”Kappy-Racing” & ”ちゅうボスのRCメモ帳” をよろしくお願いしま~す

プロフィール

ちゅうボス

Author:ちゅうボス
いらっしゃいませ~!!

FC2カウンター
フリーエリア

ジオターゲティング
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ