全日本EPオフロード

先日ヤタベアリーナで行われたJMのオフレースのVTRを見てました。

昨年も世界戦が日本で行われた影響なのか、活気を取り戻しつつあります。
今回Aメイン入りしたマシンはバラエティーに富み、なかでも4WDは
ヨコモB-MAX、京商レーザーZX5ーFS、HPI-D4、TRF-501Xと
まさにメーカーのガチンコ勝負で画面を通しても凄さが伝わってきます。


私も10年前までは毎年のようにEPオフの全日本出場に向けて
1次予選会から中国地区予選と戦っていた事を昨日のように思い出します。

今年のY・Aのコースはジャンプも大きく数も多くて起伏も激しいので
1周するのにもノーミスで帰ってくるのも至難の業だと思います。
Aメインの方々は意図も簡単に周回してくるあたりはさすがの一言に尽きますね!


全日本直前にBIGマイナーチェンジしたレーザーZX5-FSが思った以上に
しなやかにギャップやジャンプをこなしていたのには違った意味で驚きました。
私が使っていた時のZX-Sとは違ってトラクションのかかりも羨ましいほど良いし・・・

ZX-S

VTRを見るとやりたくなってしまいますね。
バギー乗りとしましては・・・でも忙しいので難しいでしょうが(涙)


土の上ではなかなか走らせられないので、とりあえずは・・・


DB-01②


こいつでタミグラに乗り込むで~!!!


・・・その前に、ダンパーをマル秘のSPモノにしとかんといけんなぁ
                  メンテ



スポンサーサイト

レースが終わって

27日の日曜日には ら・じれ さんでタミグラを想定したGO-CO1レースが開催されました。

ちーぱぱさんhideさんのblogに書かれているように、
GT3700クラスはKappy-Racing VS PROJECT-Kの一騎打ちとなりましたが
M原メカ、ちゅうボス、C様の順で表彰台を独占!で幕を閉じました

ミニスポーツでは、またもや ”U田さん” に撃墜されて2位フィニッシュ。
hideさんも予選から絶好調で予選2位とタミグラでも期待大です。
らじれおじさんも久々のミニレースへ参戦でしたが、当日のインターバル中には
一番練習されててやる気度が300%位に感じられましたよ~
ひざこぞうさんは体調不良でしたが、なんとか完走出来て良かったです。
遠い世界の人はお家の事情で2Rからでしたので、もう一歩といった感じでした・・・ね


今日はblog情報ではKAZUさんがTA05のシェイクダウン2日目との事なので、
会社帰りにら・じれにPIT-INして走りっぷりを見てきました。
ラジアルタイヤが丸坊主状態になってましたが、今後に期待出来る走りでしたので
仕事のタイミングが合えばタミチャレにも参戦してくださいね


って事で、オヤジのラジコンライフ!!をLINKに追加させて戴きました~!!
KAZUさんと言えば ”MINI-Z” が本業なのでミニッツ大好きな人は
是非とも覗いて見て下さいね~


今日のお昼は?

セブンイレブンの名店シリーズです。

7-11①

前回は博多一風堂さんでしたが、
今回は北海道のすみれさんです。

味噌味のちぢれ麺なのでスープが麺によく絡み
カップ麺にありがちな麺とスープがバラバラってな感じが無いので
なかなかの好印象です。

7-11②

野菜とお肉も入っていますので、
適度の甘さもありますが、辛い物好きの私でもです



お茶は縁起を担いで静岡の茶で決めです~

7-11③


さすがに・・・

・・・エアコン欲しいっす

只今PM6:45分過ぎですが、部屋の中の温度が~、

海の日①

扇風機を回してても温風機になってますよ~
こんな状態で、RCのメンテどころではありません。

でも隣のRC倉庫部屋??にはエアコン付いてるんですよねぇ・・・何故か
自分の家ではメンテなんかする気も出んなあ。準備も全く出来んし~
部屋の引っ越しをせんとRCの成績にも多大な影響が出るなぁ~って言ったらM原メカが、


「エアコン付き部屋提供してやるよ~!!サボらんように監視付きで~


・・・て言ったか言わなかったかは、皆さんのご想像にお任せします




気になってたので・・・

タミチャレでの反省の一つに、少し操作が荒くなってきてるのかあと感じてるので、
修正の意味も込めて久々にミニッツしてみようかなと・・・

以前に紹介したジョーダンのF-1ですが・・・

ミニッツ⑧


見事にフロントウイングが割れてるので、ゴールデンウィーク中にジョーレンズさんで


ミニッツ⑨

今や絶版品のパーツをGETはしていました。



そして金曜日の仕事帰りにら・じれに部品を調達に行ったら、
ミニッツの大御所 ”KAZUさん" が練習されてたので、今トレンドのタイヤは~??って質問したり
らじれ店長にあとたちまち(某TV番組で広島県民だけ使ってる方言っていってたなぁ・・・)
要りそうなパーツは~??て聞きながらちょこっと買ってみました。

ミニッツ⑩

ボールデフも必須アイテムなのですが・・・欠品中なのでまたという事に。
ほんでもって車は~??


はい!!


ミニッツ⑪

昔懐かしのスーパーカーカウンタックです


今年の2月のGO-COレースでのジャンケン大会で奇跡でGET出来た物です!!


未だに未開封なのですが、半年も熟成してたのでそろそろ世にお披露目しなければ
02RMって事なんで、ボディーはNSXやSCのGT系が載るみたいなのですが、
KYOSHOのHPを見てみたら、カウンタックは02RMLって書いてある



いったいってなんよ~ね~



正直な所、私ミニッツに関してはホントド素人なんで・・・




これから勉強してみます







ミニは見事に・・・返り討ち

皆さんは体調はいかがですか?
私は先々週の屋外レースのダメージで、気分も

連戦の後半、 ”タミチャレ in ら・じれ 7月決戦!?” が開催されました。
この日は広島県だけでもレースが4件も重なっていて、各地へ分散状態でして
タミチャレ08は10名、ミニは4名となりました。

しかし少ないながらにも中身は色んな意味で濃いくて有意義な1日となりました。

ロングミニ①

ミニスポーツからです。U田さん、のぶしさんひざこぞうさん、ちゅうボスの4名。
思う所があって今回は左の青い03Lを急遽投入。いつもながらに手抜きっぽく見られる・・・

1R目  練習がまずまずだったのでU田さんの後ろに張り付いて走行しますが、
付きすぎてオカマ掘ってしまいジェントルマンで先に行ってもらって追い上げるも
追いつかず2番手ゴール。

2R目  相変わらず曲がりが悪いので重心を高めに取ってみようと車高を上げてみるも
逆にパイロンに足をすくわれてスムーズに走れずにU田さん独走~

3R目  後が無くなり、車高を元の高さに戻してリアのバンプストップを外してみる。
前後のロール感覚が良くなりましたが、タイヤが思いのほか磨耗してしまった為
前に鋭く行かなくなり、3たびU田さんに先行逃げ切られてTQならず。


タミチャレ08は10名の3組で私はのぶしさんひざこぞうさんと同じ2組目。

1R目  ミニばっかりつついていて、アドバンテージの仕様のままでしたので
ここはやってみたい事も有り、車高4.2-4.7、リバウンド2.5-2.5のままで
タイヤを久しぶりに新品投入でタイヤのグリップに頼りきってみます。

クリーンなスタートから独走状態にはなったものの、ノーメンテモーターの威力を発揮して
直線ではマッハ・ひざさんのビックウェーブに飲み込まれそうになる一幕も
11周00秒台でゴール。良いのか?悪いのか??わからないまま3組目の結果待ち。
なんとなんと記録更新ならずの暫定TQ  でもすぐに抜かれるでしょうが・・・

2R目  今回もスムーズに前に行かせてもらい、淡々と走行していきます。
相変わらずスピードは遅いですが、インをナメナメで走りながらブレーキで無理矢理曲げて
最短距離でLAPタイムを詰めて行き、ギリギリで12周目に突入。09秒台でタイム更新。
3組目でミニでも絶好調U田さんが12周10秒台で2番手、M原メカはここまでぼろぼろタイヤの
ままで3番手キープ。ちーぱぱさんは1Rのタイムでシード圏内キープです。

3R目  ここで少しセット変更。朝からのオニュ~効果が無くなってきてるので、フロントのSPを
04黄ショートから04赤ショートに変更。ステー位置も外2から内2へ。車高などはそのままです。
ここにきてM原ブートキャンプに強制入隊させらたのぶしさんがレースをリード
2R目までの不調がウソのように激走。予選ラウンドでのベストラップを更新してトップゴール~
総合でも一気にシード圏内の4番手まで浮上
このあおりをくったちーぱぱさんは、タイム更新ならずでBポールに


さてさて体調が悪化の一途を辿る中、ミニは決定的な解決策も無く決勝へ。

スタートからU田さんがどんどん離れて行き、曲がらない車と格闘しながら淡々とレースは進んでいきます。
途中U田さんのミスも有りすぐ後ろまでは迫れましたが、また離れていくの繰り返し。
2番手をキープするものの2度?U田さんに道を譲って長い長い8分が終わりました。
今回も何も手を打てないままの完敗のレースになってしまいました。
ら・じれのタミチャレ・ミニはいつになったら勝利の美酒に浸らせてもらえるのでしょう・・・か




そうこうしているうちにタミチャレAメイン決勝。
Bメインからちーぱぱさんひざこぞうさんが勝ち上がり、6名でのスタートとなります。

頭が回っていない私のミスでスタート前に時間取らせてしまい申し訳ございませんでした
ボディーピンの位置がてんでおかしい事になってたのを全く気付かず


スタートは2番手のU田さんが速いのでヤバイかなと思いつつ1コーナーからM字セクションを
TOPキープでクリアー後方でクラッシュが発生したようでM原メカが遅れた模様。
しかし、すぐさま猛追で3番手、ロータリーでU田さんミスで2番手に浮上
この時点で約4秒差。ここからは前々回あった様なテールTOノーズの争いに突入です。
私はフラフラ走法でラップが上がらないので背後に付けられて、いつでもヤラレソウナ状態。


そのレース状況は、オレはシャフト君のブログにUPされています~


右側の連続180度ターンはまさにブレーキ&ブレーキ。ミスも許されない状態
同じメタリックブルーが影響したのか?体調不良か?車の残像でたくさん車が重なって見えてしまう・・・

ほぼ同じ状態が続いた展開のまま8分のコール。
なんと優勝してしまいました。

決勝に向けて、車高を5.5-6.0、リバウンドを3.5-3.5に戻して
ボディーも一段上げて、タイヤのグリップダウンの影響を最小限に出来た事が
良い結果に出てくれたのかもしれません。


いつもながら、ジェントルマンなバトルをして頂けるM原メカにも感謝感謝です。
次回はブッチギリのTQからの優勝をお願いしますよ~ん


前回のアドバンテージで引退させようと考えていた初代TA05で優勝出来て、
いい感じのまま次のIFS-Rにバトンタッチをさせようかなと思っております・・・多分




それにしても、いつも思う事ですがミニは・・・難しすぎまする 考えすぎか




 




ジェントルマン VS アグレッシブ

ラジレース連戦の中、5月の黄金週間に続いて2度目の香川遠征。
ラジコン天国観音寺店さんのタミチャレでございます。

PRO-K ”ちーぱぱさん” & ”ひざこぞうさん” のNEWツートップと
つるみっ放しの ”M原メカ” &”ちゅうボス” の4名で出撃です。

・・・・・・・・・が、最初からアクシデントに見舞われてしまいます??



とかなんとか言ってますが、寝過ごしたんです・・・ハイ


皆様に土下座の平謝りで一件落着?で一路香川県へGO~


アドバンテージ?


なんとか8時半頃現着出来まして、場所取りしてくれてた ”C様” とも合流。
早速走行準備に取り掛かります。
寝坊の原因だったミニのデフ交換したフィーリングの確認をおこないます。
先日のラジ天東広島でのレースで加速が悪かったので、今回はどーかなー・・・オッケー


アドバンテージ?


つかの間の練習タイムが終わり、タミチャレ08からスタートです。
エントリー13名で1組目。M原メカと同じ組。急いで準備です。
1ラウンド目は6月ら・じれから走ってない05なので控えめなスタートで淡々と周回。
LAPタイムも控えめでしたが23周でヒート2番手。総合も???


朝からのバタバタ劇もあり、PITでも控えめなジェントルマン姿勢です。


ミニはやや寂しく5名ですが、1ラウンド目から僅差のアタックとなります。
デフを締めている関係で前にはかなりイキますが、コーナー進入でドアンダー
ブレーキで無理矢理ねじ込もうとしてもNGなので大人しく走行。
2番手でゴールとなりました。TOPのG田選手とはコンマ差です。

今回はF-1クラスもありまして、ひざこぞうさんは出たそうな素振りをみせてましたが
あとの事を思ったら出てなくて正解だったじゃろ~ね

2ラウンド目に向けて練習もOKでタイムアップを狙って攻めのセットに変更です。
TA05は車高を5.0-5.5から、4.2-4.7と大幅ダウン。リバウンドも2.0-2.5に。
2ラウンド目、スタート後路面に吸い付くように走り出し、イケそ~ってコーナーへ入った??
ありゃ、真っ直ぐじゃん交換したタイヤがあまりにもだったようでほとんどグリップしません
そして無理矢理コーナーを攻めてヒット・・・アッパーアーム抜けでリタイアに。

アグレッシブにいった結果とはいえ、無理は禁物だ~って・・・反省 遠のくAメイン

気持ちを引きずったまま、続いてミニの2ラウンド目。
練習の時に確認していた ”ちゅうボスSPタイヤ” を投入です。
ひじょ~に危険な動きをしますが一発に期待してスタートです。

予想通りコーナーへのアプローチがウルトラ・シビアで
プロポで操作する前に既に曲がり始めています
2、3回引っ掛けてタイムロスしてしまいタイム更新ならず。しかしベストラップは更新です


今回は予選2回で終了ですので決勝までしばしの休憩です。
タミチャレ08は順位が判らないのですが2回目のリタイヤで終了ぎみです。



昼休憩は前回食べられなかった ”讃岐うどん” をしっかり食べられてうれぴ~


決勝の組み合わせを見てビックリ! タミチャレ08がA~に残っとるじゃ~ん
1回目のジェントルマン走法が効いてたみたいです。前回のBポールのリベンジ達成です

ミニも2番手で優勝も狙えそうな位置です。


決勝は08-Bメインからスタートです。

予選でのうっぷんを晴らすかのごとくレース中盤からスパートをかけて
M原メカがTOPゴール!! ちーぱぱさんが3位、ひざこぞうさんが6位となりました。

08-Aメインは本人が全く入れる気が無かったので、そのような準備もしてなかったので
最初から最後まで波乱も無く大人しく走りきり6番手ゴール。
C様は3位争い??を制して3番手ゴール。後車検で失格者が出た為に
2位&5位と順位が繰り上げとなりました。


アドバンテージ?


さ~て、ある意味本日のメインイベント・ミニスポーツ決勝です。

決勝前に ”ちーぱぱさん” にタイヤの件を含めて相談しました。



ちゅうボス   「予選1回目と、2回目ではどっちが良さげじゃった~??」

ちーぱぱさん 「最初は大人しかったけど、2回目は気持ちえ~位にイキョ~たなあ!!」

ちゅうボス   「ここはやっぱ冒険してでもアグレッシブにいかんといけんなあ~

ちーぱぱさん 「がんばりね~よ~



てな感じで、気持ちは ”ちゅうボスSPタイヤ” にロックオン
リスクは有りますが一発にかけて決勝スタートです。


スタート直後のバックストレート入り口で不安が的中
コーナーでのGが残ったままリヤが流れ出し、すぐ後ろに居た ”オリオンさん” を見事に巻き込んでしまい
順位を下げてしまいます・・・すんませ~ん、ら・じれの時とおんなじ一人相撲...

後ろに下がってからは、少しラインを大きく取りつつペースアップしていきます。
鬼門のシケインの飛び込み&ストレートエンドを気をつけながら2番手に浮上。
ここからが、 ”G田選手” とのバトルが始まります。
圧倒的な加速力のちゅうボス号に対して、インが全く開かずクレバーな走りのG田号。
シビアな動きな上に、超接近戦の為にミスを何度か繰り返し、遅れたらスライドさせながらの猛遂に
ギャラリーからもやんや!やんや!!のヤジ&声援が聞こえてきます。

そして4分過ぎ?にここまでノーミスで走っていたG田号がシケイン出口でクラッシュ。
反対側に飛び出してしまいコース復帰の間に遂にトップに踊り出ます。
ここぞとばかりにスパートをかけて、引き離しにかかり6分のゴールを迎えます。


アドバンテージ?


タイムアップのギリギリにゴールラインを通過してトップ確定でファイナルラップを走行。
今年1月に約3年振りにミニスポーツに復帰してようやく初優勝
ここまで色々有りましたが、取り敢えずは一つ目標達成です

ミニの日の代表権は地元の方にと辞退させてもらいました。楽しいレースが出来て良かったです。
私の次なる目標は、タミグラワーチャン予選のAメイン入りです。
強豪の皆さんと同じ土俵に立てられる様に、今以上にポテンシャルアップが必要ですね



プロフィール

ちゅうボス

Author:ちゅうボス
いらっしゃいませ~!!

FC2カウンター
フリーエリア

ジオターゲティング
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ